まずは通販で購入できる電子部品を簡単にご紹介します

電子部品を個人で購入する場合や、試作や少ロット製作の為に会社で購入する場合、地方都市であれば小売店で揃う時代もありましたが、個人需要の縮小や電子部品が多岐に亘る事、更にネット通販で手軽に購入出来るようになった事などの理由で、必然的に電子部品の購入には、ネット通販を頼らざる得なくなっている実情があります。実際購入する側にとって、品揃え、サイト上での購入のし易さ、配達日数などに問題が無ければ、通販での購入も構わない事もあってか、その需要の大きさを感じられるほど、ネット通販で買える電子部品の充実ぶりと、サイトの扱い易さは目を見張るものがあります。例えば実店舗では、小分けされた部品棚から丹念に探して、電子部品を揃えて行く楽しみがありましたが、同じようにネット上の仮想店舗でも、上手に分類された中から簡単に入手できるようになり、実店舗を上まわる利便性と感じる事でしょう。一度利用するなら、個人でも、企業においても力強い、電子部品購入の入手先となる事と思います。

どんな電子部品が購入出来るのか、まずは受動部品から

受動部品と言えば、抵抗、コイル、コンデンサーなどを呼びますが、ある通販サイトから購入のし易さ、品揃え具合などをご紹介します。検索サイトから、「電子部品」「購入」と検索すれば、直ぐに有名所の電子部品通販サイトを見つける事が出来ます。そのひとつのサイトを訪問してみると、トップページは、代表部品をアイコンとして大分類されたデザインとなっています。そのアイコンは、能動部品では代表であるICの画像、名前を「半導体」としています。この章でご紹介の受動部品は、代表部品を電解コンデンサーの画像として、「電子部品」として大分類されています。この大分類を大きな部品棚と見れば、非常に合理的なサイトデザインと言えます。この大きな棚の中を見てみると、受動部品の種類ごとに中分類されており、例えば、抵抗であれば、省電力抵抗、大電力抵抗、その他の抵抗、半固定抵抗器などのように分けられ、W数や種類ごとに簡単に選んで購入が出来ます。この受動部品の大分類には、この抵抗の他、各種コンデンサ、各種コイル、各種センサーなどに中分類化されています。

購入出来る能動部品の種類と、その他の電子部品

では前述の、能動部品のアイコン、IC画像をクリックして中を見てみます。その中分類は、マイコン、水晶振動子などのマイコン周辺部品、センサー部品、3端子レギュレータなどの電源用IC、タイマーやオーディオ用ICなどの機能IC、オペアンプ、その他では、トランジスタ、ダイオード、LEDと非常に探しやすい分類となっており、直ぐに目的の能動部品にたどり着けるデザインとなっています。その他の大分類も豊富であり、その中身は眺めているだけでも楽しくなる程です。電気・部品の代表部品はトグルSWの画像、ケース・機構部品はアルミケースと空冷用ファンの画像、その他の大分類には、電線・配線部材、開発ツール・電子工作キット、工具・測定器など、関連して購入を検討するだろう品々が上手に分類されており、仕事であってもサイト訪問が苦にならないデザイン構成は使い易く、誰もが好感を持たれるでしょう。尚、目的の部品は、こうした類別に探せる他、目的別、メーカー別で探せますし、関連ニュース・新着情報などのコンテンツも豊富であり、仮想店舗でありながら、まさに電子部品のデパートと言っても良い程です。